2005年05月24日

信頼と期待はあまりにも似ている

やるだけ無駄だと思いつつも、エゴグラムをやってみました。

注: 「エゴグラムはやるだけ無駄なテスト」という意味ではないです。私は性格判断系のテストの中ではエゴグラムを一番評価しています。ただ、テストの仕組みを知ってしまうとどの設問がどの項目に対応するのかが判るので自分の願望とかが作用してきて無駄だということです。


結果はCP,NP,A,FC,ACの順に「cbabc

他はともかくACがCってことはないな。
「ACが高いといやだな」っていう私の気持ちが無意識のうちに作用したんだと思います。そうならないようにどの設問がどれに対応しているのかできるだけ意識しないようにしたんだけどなー。
やっぱり無駄でした(w


私がエゴグラムにはじめて出会ったのは中学生の頃でして、その頃から何回かやっています。

一貫している特徴は「CPが極端に低くてAが極端に高い」です。
「CPが極端に低い」の方は当たっていると思いますね。物心ついた頃から「規律」とか「規範」って言葉が大嫌いでしたから。
「Aが極端に高い」の方は、自分では当たっているつもりでいますが、たぶん、「こうありたい」って願望も混ざっていますね。

NPとFCはこのページのように3段階にしてしまうとBなんだけど、年をとるにつれてNPがやや高めにFCがやや低めになってきているようです。
まぁ、そんなもんなんだろうと思っています。

変動しやすいのがAC。
極端に高いとか低いとかってことはないんだけど、心の調子が悪い時にやると高くなるし、調子がよいときにやると低くなる傾向があるようです。
今回ACが低いと出たのはたぶん、「調子が良いってことにしておきたい」って願望が混じっていますね(w

ACが高くなるなら誰かに頼りそうなものですが、実際には調子が悪い時に構われるとむやみやたらと「放っておいて」と言ってしまう傾向があります。
自分自身としては、「でもそう言えば誰か来るのをあたい知ってるの(中島みゆき『あわせ鏡』より引用)」ではなく、正真正銘、心の奥底からの「放っておいて」のつもりなのですが、どこかに嘘があるのかもしれません(w

基本的には他人には興味がないので、本来の自分はACはやや低い方なんではないかと思っていますが・・・、どうなんだろうね?



私はエゴグラムは各項目を見て判断するものだと思っているので、トータルのコメントなんてものはどうでもよいのだけど、一応書きますと、

1. 性格
貴方は社会の規則や常識などと云うものに、殆ど縛られないタイプです。考え方が非常に革新的と云うか、無責任と云うか、とにかく反体制派有る事だけは間違い有りません。又、周りの人々の動向を余り気にしないタイプで、自分に対する批判なども、全て柳に風と受け流すタイプです。考え方や行動は、徹底した合理主義者で、どんな事態に直面しても、それらを割り切った考え方で、躊躇(ちゅうちょ)する事無く、処理出来るタイプです。完全なマイペース主義者で、自分の生きたい様に生きる事をモットーに、全ての柵(しがらみ)を振り切って、自分の人生を少し離れた所から、鳥瞰(ちょうかん)している様な傾向の強いタイプで有ると云えます。

2. 恋愛・結婚
計算高く、分析力、判断力に長けて居ますので、反体制的なマイペース主義者で有るにも関わらず、恋愛や結婚は、かなり常識的な線に落ち着く可能性が高いでしょう。しかし貴方は、もともとブレーキ装置の欠けたタイプなので配偶者次第では、糸の切れた凧の様になる可能性も否定出来ません。配偶者に対しては、
1. 約束を守る事
2. 責任を果す事
3. 妥協を忘れない事
の三つが特に注意すべき点でしょう。

3. 職業適性
重い責任や使命を課せられる様な仕事は全く不向きですし、常に人の顔色や態度を見て、臨機応変な対応を迫られる様な職業も、避けた方が無難です。故に警察官、刑務官、検事、判事、弁護士など治安関係公務員や法律家。サービス業、秘書、事業家などは全て不適正でしょう。性格的に無難と思える職業は、学者、エンジニア、コンピュータ技術者、各種の技術士、その他でしょう。

4. 対人関係
ややもすると、遁世の傾向がありますし、それ程で無くとも、我関せずと云う個人主義、孤立主義の色合いが強まって行きそうな傾向が有りますので、そこの所を適当に調整する必要が有るでしょう。


結婚はする気がないから別として、他は当たっていると思う。
でも、「実際の自分」よりも、「こうありたかった理想の自分像」とほぼ完全に一致してしまっているのが切ないです。
「本当はそうなのかなぁ?」ってちょっぴり期待してしまう(w


タイトル:中島みゆき『夢だったんだね』より引用
posted by 茉莉花 at 03:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>っていうか、たんぽぽさんはナイトになるんではないかなって思っていたのだ。
>たんぽぽさんはエゴグラムのACが高そうだから。

エゴグラムもやってみたけど、
(CP, NP, A, FC, AC)=(c, b, b, c, a)でしたよ。
(自信損失型なんて、言われてしまいました。
でも、当たっていると思う...)

でもって、たんぽぽは、ACが高いっていうの、当たりです。
(するどいね。 掲示板だけでも、おつきあいが長いと、
それなりに、性格が見えちゃうのかな...?
どのあたりで、ACが高く見えるのかも、気になったりする...

ところで、茉莉花さまは、なんで、ACが高いとイヤなの?
(じつは、たんぽぽの同類が、いやなんだったりして...(笑))
Posted by たんぽぽ at 2005年05月24日 17:23
わたしは、BBCABでした。
恋愛はろくなこと書いてませんでした。
職業は、とにかく芸術方面には向いていないと言われました。
まったく大きなお世話だぜい。

Posted by へほたろ at 2005年05月25日 22:34
Posted by 依藤憲明 at 2014年06月08日 09:46
私もgoing my wayが激しく、両親からの血を嫌った事もあり(目に余るインテリ気取りの超偉そうな人)、結婚を諦めました。小6の時政治風刺漫画家に憧れ、53歳になった今は社会心理学者・評論家を目指して勉強中なんですが、この手の仕事をしたいなら「普通のサラリーマン」経験が不可欠ですね。私は両親の歪んだ教育のせいで僅か6年でDOWNしましたが、この手の勉強は齡を重ねた方が良い面も多々あり、勝算は小さくないのです。
Posted by 依藤憲明 at 2014年06月08日 10:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3858864

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。